スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

岬を過ぎてバスは走る

Leica Sonnar 5.8cmF1.5
寝たのは1時前くらいだったと思いますが、5時前にはたたき起こされました。
イスラムの毎日5回あるお祈りの1回目が大音量で流れて来たからです。
それまで気付きませんでしたが、築250年の美しい古建築の道路と反対側の並びにはモスクがあり、そのスピーカーからアダンが流れてきていたのでした。
10分くらい続いたでしょうか、半分眠ったままの頭で聞いたそれはなかなかの美声のテノールで、パレスティナで聞かされただみ声の高齢者のものと比べるとはるかに音楽的で、どうしても聞かなくてはならないのなら誰もがこちらを選ぶだろうとぼんやり考えていたのを記憶しています。
アダンの終了後にまた眠りましたが、7時に目覚ましをセットしていたので、慌てて飛び起き階下へ急ぎました。
この建物には20人くらい泊っていると言うのに、トイレもシャワーも1か所にしかなかったからです。
朝起きて来た人がトイレに行こうとしたら、シャワーを使用中で入れなかったというのでは申し訳ないですが、ここは中国人ばかりの寮のようなところなので、遠慮していたらシャワーもトイレもいつになるか分からないと朝一で独占させてもらいました。

昨日のメンバーと8時にいっしょに宿の朝食を食べる約束だったので、三々五々みんなは集まりましたが、驚くべきことに3人組のリーダー格の男性はアダンに気付いてなかったということでした。
あの団音量の中でも起きないとは、中国人恐るべし、です。
彼らは同室だったらしいのですが、大音量の中でも起きなかった男性は、歯ぎしりがひどくて他のふたりが辟易したと言っていました。
歯ぎしりなんて中国語は知りませんでしたが、摸牙というと教えてくれました。
歯をこするという意味の中国語なので、確かにそのまま歯ぎしりです。
朝食後彼らとは別れて、最初に会った中国人の女の子と博物館を訪れ、そのままバスターミナルに向かいます。
このままふたりで行動を共にするとしたら劇的な展開ですが、彼女はアンカラへわたしは
イスタンブールへ行くので、これでお別れです。
旅の一期一会はよくあることですが、わたしは頼ってくる人には徹底的に世話焼きだったりするので、彼女に対して気があったのではと思われる向きがあれば、残念ながらそういう対象ではなかったとお答えします。

わたしは、16日の夜の便でソフィアから東京に戻ることになっていて、残りの4日間をどうするかで少し悩んでいました。
ソフィアには1泊だけのつもりで、つまりは今日はイスタンブールに泊まって、明日の夜行列車でソフィア入りするつもりだったのですが、次回は翌週にソフィアから旅を続けるのでトルコに2泊して、ソフィアには泊まらないという選択肢もありました。
しかし、今回はドバイからアンマン、パレスティナ全域にトルコと、イスラム圏ばかりを旅してきて、イスラム世界にはうんざりしつつあって、今朝のアダンがダメ押しになったこともあり、イスタンブールには泊まらずこのままブルガリアに入ってしまおうかと考え始めていました。
イスラム教を蔑視するつもりは毛頭ないですが、食事や宗教上の習慣、人々との濃厚な付き合いなど、イスラム教社会には日本での生活と大きな違いがあって、短期の旅行ならその違いを楽しむ余裕も維持していられると思いますが、これはこれで結構なストレスで積み重なるにつれてかなりの負担になってくるということを感じていました。
イスタンブールはたいへん美しい大都会と聞いていたのでせめて1泊しようと考えていましたが、一方で、旅行者に対する土産売りやガイドの強要がしつこくてうんざりするところだとの話もあって、トルコの印象が悪くならないうちにブルガリアに脱出してしまうのも手にような気がします。

トルコには航空網・鉄道網が発達していて国土の広さのかなりの部分をカバーしているようですが、それにもまして民間のバス会社がしのぎを削っていて庶民の足となっています。
サフランボルのバスステーションには4~5社のバス会社のカウンターがあって、近くを歩いていると、一斉にどこに行きたいんだと声がかかります。
アンカラだと答えると、ウチは何分後に出るからなどと言ってきて、わたしはいちばん早く出るバスに決めましたが、ドリンクや軽食のサービス、バスの座席列やシートピッチ、映画や音楽などの車内エンタテインメント、料金や到着バスターミナルなど微妙に違いがあるようで本当はいろいろ比較検討した方が好いようです。
わたしが乗ったバスの車内では英語の表示があるものの、音楽も映画もトルコ語でしたかやっていませんでしたが、忍者2という言葉が分からなくてもストーリーが単純で日本人には突っ込みどころが多くあり退屈しない映画をやっていたので何となく見ることで時間をつぶしました。
本当はこういう時こそ、WIFIでメール作成したり、ブログなどの書き込みをしたりしたいのですが、WIFIが故障していて、昨夜宿で充電できなかったためにPCが使えずで、映画を見てみることにしたのです。
眠たかったのですが、ずっと寝てしまうとソフィア行きの夜行に乗った場合まったく眠れなくなるとまずいと思い、くだらない映画でがんばって起きていました。

イスタンブール市内に入っての渋滞もあって到着が1時間以上遅れましたが、途中、ボスポラス海峡を渡り、これでアジアは終わりヨーロッパに入ったんだと実感しました。
何か所か市内各地で停車して客を吐き出した後、終点の大きなバスターミナルに到着しました。
ソフィア行きはあるのか聞くと、何を当たり前なことを聞くんだという顔でもちろんとの返事です。
なるほどずらっと並んだバス会社のブースを見て歩くと、隣国のソフィア行きはもちろん、ざっと見てもベオグラード、ブカレスト、ザグレブ、ブダペストなどの東欧主要都市はもちろん、アテネ、ウィーン、デュッセルドルフ、パリ、バルセロナなど西欧行きのバスも出ていることが分かりました。
ヨーロッパの鉄道駅で大きな掲示板に上述のようないろいろな行先を見て、旅愁を感じてしまう私は、ここでもしんみりしてしまうのですが、まずはバスを探さないとと200近くあるカウンターをすべて見て回りました。
ソフィア行きは4社出ていて、料金は5000円前後、1時間後に出発する夜行バスのチケットを買って、イスタンブール滞在はきっぱり諦めました。

ヨーロッパ全体の地図では、イスタンブールはトルコの中でも西に大きく突き出た位置にあるように見えるので、バスに乗ればすぐにブルガリアに入るのかと思っていましたが、6時半に出発したバスは12時近くなってボーダーに到着しました。
満席だったバスはその手前の町で半分以上の乗客が降りてしまって閑散としていましたが、国境では全員降りて出国審査に並びますので、あらためてまだ15名も乗っていたのかと最後尾で感心しました。
出国審査はスムーズでこれだけの人数でも5分も待てば全員終了して、再度バスに乗り込みます。
1~2分でブルガリアの入国審査に到着しますが、ここでも10分並ぶと全員ブルガリア入国のスタンプをもらいます。
トルコの出国より時間がかかるのは、係員がいちおうブルガリアの入国目的や滞在日数などを聞くからで、わたしは半分ふざけてブルガリアは美人で有名なので嫁さんを探しにと答えましたが、たぶん30年前なら別室で取り調べになっていたかもしれないところを、この係官はグッドラックと言いながらスタンプを押してくれました。
かつて東欧の出入国には時間がかかるということが言われていて、とくに荷物は念入りに調べられたようですが、バスの中に係員が乗り込んで来たものの形式的なあっさりしたものでした。
日本からスタートした旅も、本日117日目にしてアジアを離れ、ついにヨーロッパに入ったことになります。
そんな感慨もわかないうちにバスに乗るや否や、旅の疲れと安心感からかソフィアまでの数時間は眠りに落ちていました。
【Alpha7/Leica Sonnar 5.8cmF1.5 F1.5】
スポンサーサイト
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Leica-Sonnar 5.8cmF1.5 | trackback(0) | comment(2) | 2015/08/13 Thu
<< ポークとワインに舌鼓 | home | ケーキ完食す >>

Comment

東は東、西は西、でも危険は同じ
ついにオリエントを出て、ヨーロッパに入ったわけですね。
思えば、かなり危険と冒険に満ちた旅をされたものです。
でも、東欧でもあれこれと危険とリスクが待ち構えているでしょう。
無事息災に旅をエンジョイされるよう、遥々日本から応援しています。
2015/08/20 Thu| URL | sha-sindbad [ 編集 ]
Re: 東は東、西は西、でも危険は同じ
sha-sindbad さん、こんばんは。
オリエントという表現が作例の壁の雰囲気を一言で表していて素晴らしいですね。
ブルガリアに入ったことで、テロの危険は極端に減少していますが、その分リスクは増えてくるかも知れません。
お心配りに感謝しつつ、用心するよういたします。
ご返信がたいへん遅く、失礼したことをお詫び申し上げます。
2015/08/28 Fri| URL | zunow [ 編集 ]

Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。