スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

フェイスブックの不思議

Colas 15cmF4
昨日から少々ベトナム噛んれのことが続きました。
おととしにハノイで知り合った当時大学生だったフオンからメールがあり、どうもわたしの出したメールが不達になることが続いているので、メールをやめてフェイスブックでやり取りしよう書いて来ました。
正直面倒くさいと思ったのですが、何かの折にフェイスブックのアカウントは作っていたようで、そう言えばラオスの青年とのやり取りでも使っていましたので、わたしの名前で検索してくれと返信すると早速、友だちになるとのオファーが入り、OKすると彼女からメッセージが届きました。
手続きがたいへんだと敬遠していたのですが、まったく簡単にやり取りできるのですね。

驚いたのは、その後フェイスブックのページを開くと、知り合いかもの先頭がksmtさんでした。
すかさず、友だちになるをリクエストすると、ksmtさんからも了解が出たようでその経緯をメッセージしました。
ksmtさんは共通の友達というわけでもないのに、なぜ知り合いかもの先頭に現れたのがまったくの謎です。
ksmtさんもわたしもフェイスブック上にはレンズがどうこうという記載をしていないので、そこで結びついたわけでもなさそうです。

フェイスブックの賢さ、不思議さに舌を巻いていたところ、続けて友だちになるのオファーが来ました。
ベトナム人の男性からで、これはきっとフオンの友達だろうと思って了承したところ、続いて届いたメッセージには、who am Iと書かれています。
何のことかと写真を見直すと、どこかで見たような気がして、記憶をたどるとハノイ郊外のハイフォンでお世話になった青年と思われます。
一緒に大量のビールを飲んだ君かと返信すると、そのときいっしょに撮ったらしい、わたしと彼が酔っぱらった顔つきでニコニコと国際交流している写真が送られてきました。
やはりそうでした。
どうして、いきなり彼がわたしを発見したのか、またまた不思議度が上昇してしまいました。

もうひとつのフェイスブックの不思議は、これは以前にも書いたことですが、女性の大部分がきれいだということです。
ラオスの青年と友達になったとき、彼の他の友達のラオス人の女性はほぼ例外なく全員美少女だったので驚いたのですが、ベトナムでのフオンやビールを飲んだ彼の友達も同様でした。
ラオスでもベトナムでも今すぐにもペッツバール持って飛んで行って、フェイスブックで全員集合してもらったら、アイドル写真集ができてしまうでしょう。
同時に、両国でこれら美少女がこれだけいるというのに見つけられなかった、自分の目が節穴だったことを反省しなければなりません。

そんな話を友人としたのですが、その場所は新宿のベトナム料理店でした。
久し振りに友人とメシでも食べようと盛り上がって、どこにしようかと行ったのが彼のお勧めのその店で、とくにわたしのリクエストではなくたまたまベトナム料理だったので、以上のことを友人に話したのですが、彼もいっしょになって不思議がっていました。
彼女たちに会うためにベトナムに行きたいと言うと、オレも連れて行ってくれと言われましたが、その機会はいつかあるでしょうか。

さて、今日の作例ですが、琴姫に続いてのステージで、琴を弾いていますが琴姫ではありません。
昨日は後ピン、今日は前ピンでどうのもピントが定まりません。
先週のジャマン・エ・ダルローが扱いやすかったのに対して、コラスの方は大苦戦です。
ジャマンでは目の悪いわたしでもファインダー内でピントが確認できるのですが、コラスはソフトフォーカスまではいかないものの甘い描写のレンズのため、前後にずらしても柔らかさの中にピントのピークが見出せません。
もしかしたらこのレンズはレンズ位置が微妙にずれているなどオリジナルの状態が保たれていないのかも知れませんが、そうでないことを前提にすれば、数あるペッツバールのバリエーションのひとつと考えられそうです。
ただし、それが人物撮影用にややソフトになるよう設計されたものなのか、シャープなレンズを狙いながら精度の問題などで甘くなってしまったのかは今のとところ分かっておりません。
【Alpha7/Colas 15cmF4 F4】
スポンサーサイト
thema:ペッツバール genre:写真
Colas 15cmF4 | trackback(0) | comment(2) | 2015/02/10 Tue
<< 写り過ぎて信じてもらえず | home | 琴姫音楽研究所 >>

Comment

とてもいい感じがしますが
他の多くのペッツヴァール体験を下敷きにしてお考えなので、
どこかしっくりしないものがあるのか知れませんが、
前回の「琴姫音楽研究所」の1枚は、とても穏やかなフレアに包まれて、女性たちにしっかりフォーカスしている感じがします。
今回も、確かにちょっと前ピンですが、女性の描写に問題は感じられません。
撮影条件でのピントのずれで、レンズに問題はなさそうに思うのですが.....
2015/02/12 Thu| URL | hologon158 [ 編集 ]
hologon158さん、こんばんは。
もうかなりペッツバールデジタルをやっていますが修行が足りないようでシャープでないレンズがなぜシャープでないのかがよく分かりません。
また、後年後群を貼り合わせにしたタイプも登場しますが、これもペッツバールと言う名前なのに、ラピッドレクチリニアとどう違うのか不明です。
レンズには問題ないと思うとおっしゃっていただいたので、ややソフトな設計なのだと考えて使用したいと思います。ありがとうございます。
2015/02/13 Fri| URL | 中将姫光学研究所 [ 編集 ]

Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。