スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

気持ち揺さぶるアイドル

Darlot(N.N.)7cmF2.3
ペッツバールは一般には逆光に弱いレンズです。
当時は、スタジオでの人物撮影を主眼に製造されていたので止むを得ないことかと思っていましたが、同時期の風景用のレンズは逆光に強いとも思えないので、内面反射防止がまだまだ完璧ではなかったということでしょうか。
とは言え、1840年代製造のペッツバールでも鏡胴の内側は艶消しの黒塗装が為されていて、写真レンズは登場と同時に内面反射を問題視していたことをうかがわせます。

わたしの使用体験では、逆光で撮影しようとするとコントラストが大きく落ちてしまいますが、これはハレ切りによって概ねコントロールできます。
それらから得られる解答は、むしろペッツバールは逆光に強いじゃないかということです。
ハレ切りで逆光を免れられるということは、フードを延長すれば逆光に影響されないレンズということになるでしょう。
さらに内面反射と言うことであればコーティングが力を発揮するでしょう。
ペッツバールに光学計算されたフードとマルチコーティングで、光をものともしないレンズにすることができるような気がします。

さて、今日の作例のように、東京ドームの強い照明が原因と思われるフレアが出現してしまうケースが何枚かありました。
いずれも下3分の1程度が影響を受けてしまっていますが、あおりを受けて人物の立体感もなくなってポスターを撮ったようなまっ平らな写真になってしまうのが奇妙な感じです。
下がフレアと言うことは、撮像素子の上部にフレアが出ているということですので、レンズの下部から入った光が影響しているということになるでしょうか。
強い光線がフードの下部に当たって、鏡胴内部にて乱反射しているような状態を想像してしまうのですが、実際にどうなのか光線追跡などが必要で、わたしには判断できません。

ところで、ペッツバールレンズの外観上の代名詞のようになっているのが、ピント調節機構のラックアンドピニオンです。
ペッツバールは内筒と外筒の二重構造のようになっていて、外筒に付けられたハンドルを回すことでハンドルの先端のギアが内筒に付けられた溝を回転して前後に動かす仕組みになっています。
このラックアンドピニオンは消失しているケースが多く、付いていても経年によってスムーズさを失っていたりすることもあって、デジタルで使用する場合は別途ヘリコイドを挿入させてピント合わせに使用してきました。
当時の木製カメラの蛇腹でピント合わせするようなものですね。

しかし、この7cmF2.3の改造ではバックフォーカスが短いこともあって、初めてヘリコイドを噛ませずラックアンドピニオンのみでピント合わせする改造が試みられています。
今回初挑戦してみたわけですが、親指と人差し指でハンドルをつまんでのピント合わせは、慣れるととてもスムーズで、操作性の楽しさがたいん気に入りました。
右手がカメラをホールドして、左手がレンズの下部を支えながら親指と人差し指でピント調節します。
ハレ切りは、その要領でピントを合わせたらそのまま左手をレンズ上部にかざすという一連の動作をするイメージです。
7cmレンズはさすがに10cmと15cmと比べてずいぶんと小さいのでこの辺の動作がやりやすいのがいいです。
20cmくらいになるとハレ切りもかなり前方に手を伸ばさなければならず、右手だけのホールディングはとても不安定ですので。

さてさて、作例の美少女ですが、岩手県久慈市のご当地アイドルあまくらぶのひろみちゃんです。
名前の通り、歌って・踊って・潜っちゃう、がキャッチフレーズの5人組アイドルのひとりです。
NHKのあまちゃんと関係があるそうで、ファンだという女性が一緒に写真を撮ったりして盛り上がっている場面に遭遇したりもしました。
5人ともタイプの違う可愛らしい女性で、好みが分かれるところだと思いますが、わたしは親切にしてもらったしおんちゃんという女の子のファンになったのですが、フレアの特徴がはっきり出た作例のひろみちゃんに登場してもらいます。
詳しいことは分かりませんが、彼女たちは震災で疲弊した地元久慈を盛り上げようと志願して頑張っている健気な少女たちで、この日は歌のステージがあったのですが、それ以外の時間は久慈の特産品の販売に声をからしている姿が印象的でした。
この3月には卒業してしまうとなっていたので5人組での活動はあとわずかなのかも知れません。
影ながら彼女たちのように声をからして応援したいと思います。
【Alpha7/Darlot(N.N.)7cmF2.3 F2.3】
スポンサーサイト
thema:ペッツバール genre:写真
Darlot(N.N.) 7cmF2.3 | trackback(0) | comment(0) | 2015/01/27 Tue
<< いぶり漬けされてしまいました | home | 酸っぱいはレモンのみならず >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。