スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

日本冠軍

Anthony 11cmF4
今日から数日は、わたしのほぼ地元、湘南台で行われたイベントの作例を出させていただくことにします。
サンバの写真なので夏に撮影したと思われるかも知れませんが、これが10月26日開催と言うので、日本国内数多あふれるサンバカーニバルパレードの中でも最も遅いもののひとつかもしれません。
今週あたりの開催だと出場者が風邪をひいてしまうかも知れませんが、さいわいこの日は好天で歩いていてちょっと汗ばむくらいの陽気でしたので、真夏にやるよりもむしろちょうどよいくらいだったかも知れません。
もっとも、カーニバルは本来1~2月の移動祝日なので、南半球でこそこんな格好でできるお祭りと言えます。

祭り自体は、今年で16回目を数えるという湘南台ファンタジアという立派な名称が付いていて、相当な市民が沿道に繰り出しているなど人気のほどがうかがえますが、わたし自身は初めてやって来ました。
メインイベントがサンバ・パレードなのですが、それをカメラで追っかけていると、知り合いにでも見つかって、○○さんが鼻の下伸ばして女の子の写真を撮っていたなどの風評が流れることを心配したということもあるのですが、万一、そんな話が出ようものなら、ペッツバールレンズ研究のために誤解を恐れず人物撮影していただけなのだと開き直ることに決めました。
しかし、誰ひとりとして知り合いに会うことはなかったので、杞憂に終わったのですが…。

とは言え、この会場で恐ろしい光景も目の当たりにしたことを記しておかねばなりません。
会場内で男性が警察に拘束されるのを目撃したのです。
ビルとビルの間の路地に身柄を留め置かれほぼ無抵抗になった男性が何やら咎められていました。
はっきりしたことは分かりませんが、何かを撮影したことが問題となったようです。
サンバの作例を撮っているわたしも明日は我が身かも知れず、証拠差し押さえされた時に恥ずかしくないよう捨てカット的に風景写真なども撮っておいた方がよいのかとも考えています。
いったい何を撮るとあそこまで問題になってしまうのでしょうか。

その人のことはどうでもよくて、今回の作例の女性は今年3回目の登場だと言えば驚かれることでしょう。
過去2回は↓です。
http://zunow.blog51.fc2.com/blog-entry-3055.html
http://zunow.blog51.fc2.com/blog-entry-3106.html
調布と羽村でそれぞれ出場していたのは、当地で知ったことですが、今回、湘南台にも同じサンバチームが来ることを知って、また彼女のサンバダンスを見ることができるのではと地元のイベントに行ったのは紛れもない事実です。
果たして、彼女の姿を目撃した時は再々会に感激してしまい、彼女ばかりを目で追っていました。

しかし、そこへブルーの衣装の女性が登場するのですが、彼女は羽村でわたしにハイタッチしてくれた女性です。
彼女も撮影しなくてはと慌てて撮ろうとしますが、なかなか動きについていけません。
結果的にはこのふたりに振り回されるようにレンズはあちこち向かされてしまい、まともな写真は1枚も撮れませんでした。
本来、デジタルでも100mm以上の焦点距離のレンズで不規則に動くものを撮るのはかなりの困難で、普通のパレードならば置きピンで対応可能でもサンバは勝手が違うのです。
作例では、顔にピントがあっていないですが、後に下がったところだからでしょうか髪が妙な動きをしているのが面白くて、また後ろに見える少年が撮影に夢中になる父親が恥ずかしくて微妙な表情をしている風に見えるところも気に入って、この1枚を採用します。

それはともかく、このサンバチームは大学のサンバ愛好会の連合会なので、もしかしたらメンバーは卒業してしまうかも知れず、来年もまた見られるとは限りません。
またこのチームで参加してくれると嬉しいですが、もちろん卒業してからも社会人チームなどでサンバの技をさらに磨いてもらいたいとも思います。
実は、彼女たちは今年のサンバカーニバルの優勝者でもあり、要するに日本のサンバのチャンピオンなのです。
【Alpha7/Anthony 11cmF4 F4】
スポンサーサイト
thema:ペッツバール genre:写真
Anthony 11cmF4 | trackback(0) | comment(0) | 2014/11/03 Mon
<< 本地的涼子 | home | 優惠招待 >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。