スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

七弦𠮷他

Jamin et Darlot 13.5cmF4.5
サンバが始まった三軒茶屋ラテンフェスティバルの会場で冗談のような楽器を見ました。
最初ネック部分がもげてしまったのかと思いましたが、ボトムのところについています。
パレード演出用のなんちゃってギターでしょうか。
その楽器を大事そうに抱えているのはとても冗談楽器を持つようなふざけた人には見えず、むしろプロの演奏家ではないかと思わせるシリアスな雰囲気があります。
思わず楽器のことを訪ねてしまいました。

パレード前の忙しい時間ですが丁寧に応えていただきました。
通常のギターに低音弦を1本加えた7弦ギターだそうです。
7弦ギターは普通の形状のものがあると思いますが、このギターは特別なものだそうで、手に入れるためにブラジルまで渡航したのだと嬉しそうに教えてくれました。
わずかの時間聴いたそのギターの音色は確かに素晴らしいように感じますが、普通のギターとどうぢかぅかまでは分かりません。
現代レンズとペッツバールくらいの違いが恐らくはあるのでしょうが、それを聴き分けるためには相応の知識と耳力が必要です。


昨日、スマートフォンの現状をかなり批判的に書きましたが、当然、スマートフォンなど持っていないかといえば実は所有はしています。
中国でメールのやり取りをしばしばするので、中国語入力には手書き機能を持ったスマートフォンがないとどうにもならないからです。
このスマートフォンが日本でも使えればよいのだがとずっと考えていたのですが、日本でも使えるのだということ知ったのはほんの数か月前のことでした。
月額1000円程度で通信できるSIMカードが日本でも発売されているのですね。

早速、NTT系列で通信速度などに定評があるSIMカードを買ってきて契約しました。
しかし、わたしの安スマートフォンはなぜかWiFiに反応せず、日本語入力ができませんので、SIMフリースマートフォンを購入することにしました。
iPhoneを検討しましたが、70000円ほどしてとても購入意欲が湧きません。
iPhoneでも旧タイプの4sくらいになるとSIMフリー化された新品同様中古品が2万円程度から手に入ることが分かり、現行品との違いも分からず手に入れました。

これで今日からスマフォライフとなるはずでしたが、そんなに甘いものではありませんでした。
まずはこのiPhoneがもともとSIMロックされていた某社専用のものを解除した機種だったせいか、なかなか新しいSIMカードを認識してくれません。
iPhone販売業者やSIMカード業者とメールや電話のやり取りを1週間続けて、ようやく電波を捉えるようになりました。
しかし、それを持って中国に渡航し、現地のSIMカードを挿入しましたが反応がありません。
試行錯誤しましたがダメで、恐らくは日本と同様の時間が与えられればどうにかなったかと確信していますが、限られた時間ではどうにもなりませんでした。
おまけに帰国後すぐにSIMカードを入れ替えたものの、購入当時の状態に戻ってしまい、また使えるようにするのに数日を要してしまいます。

実はiPhone4sにはもうひとつの大きな問題があって、画面サイズが小さすぎでわたしの視力では文字がよく見えません。
日本のキャリアに加入してスマートフォンを持つと金がかかりすぎると考えて買ったiPhoneは、見事に安物買いの銭失いとなってしまいました。
新しくもう1台安いスマートフォンを買い直すという屈辱的事態を甘受しなくてはならなくなりました。
最新レンズを使わずオールドレンズにうつつを抜かしているから、携帯電話で逆襲を受けたのかも知れません。
【Alpha7/Jamin et Darlot 13.5cmF4.5 F4.5】
スポンサーサイト
thema:ペッツバール genre:写真
Jamin et Darlot 13.5cmF4.5 | trackback(0) | comment(0) | 2014/09/13 Sat
<< 合掌比較簡単 | home | 智能手機的問題 >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。