スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

他叫邁克爾

Voigtlander 12.5cmF3.6
ここのところよく散策に出掛けていたところが大変なことになってしまいました。
代々木公園です。
先々週の土曜は、よさこいを見に行っていましたし、来週はベトナムフェスティバルがあるというので覗きに行ってみるつもりでした。
週の途中からになりますが、今日からは代々木公園付近でよさこい見物の合間に撮った作例をアップすることにします。

代々木公園は、原宿が最寄り駅で、明治神宮と背中合わせに存在し、さらには代々木体育館と隣接しているという立地条件から多様な人が訪れています。
最初に見つかったデング熱患者はダンスの練習をしに、代々木公園に来ていたと伝えられていました。
なるほど土日に代々木公園に行くと若者たちが熱心にダンスの練習をしている姿はよく見ます。
それと楽器の練習をしている人もとても多い。
普通にギターやサックスは当たり前で、ヴァイオリン、ケーナ、オカリナ、ハープ、スティールドラムとあまりなじみのない楽器を生で聴くことができるのですが、遠くで不思議な音が鳴っているとその方向へ歩き出し、どんな楽器だろうかと想像するだけでも楽しいことです。

ドッグランという犬を運動させるスペースがあります。
犬の運動ならわざわざここまで来なくてもと思うのですが、人のいるところではリードを掴んでいなければならず、ドッグランのように犬が自由に走り回れる場所の方が、彼らのより幸せそうな姿が見られて好いということなのでしょう。
敷地内には初対面同士の犬が鉢合わせになりますが、よく訓練されているので吠えたりということはないのですが、やはり犬がぎこちなく振る舞ったり、いきなり仲良くなったり、人間のような彼らの行動を何気なく見ていても意外に楽しんですね。

もちろんペットではなく自分自身が運動をするために来ている人は大勢います。
公園はとても広くて景色の移り変わりやや若干のアップダウンなど変化に富んでいますし、近くの道路を走ろうと思うと危険度が増しますし、信号待ちでいちいち止まったり車の排ガスを吸ったりする必要も無く、ジョギングには最適な場所でしょう。
外国人で走っている人が多く、どこ出身かは分からないにも関わらず、ニューヨーカーだと勝手に決めつけたくなります。
作例のように、目の不自由な方が伴走者とともに走っている姿を見るのも珍しくありません。
実際には、伴走者が不足しているとも聞きますが、ハンデのある人もない人もともに楽しめる公園だということを象徴する姿だと思います。

他にも多種多様な人が来園しているのですが、もうひとつだけ例をあげるならわたしも含めた撮影に来ている人たちがいます。
ミラーレスが似合うカメラ女子やモデル撮影をやっているグループは公園の定番商品のようなものです。
わたしのようにペッツバールで撮影と言う人はまあいないでしょうが、クラシックカメラの出現率はかなり高いです。
ライカやハッセルブラッド、中判蛇腹に二眼レフはしばしば見かけます。
しかも意外に若い人が使っています。
わたしもその一群かなとも思いますが、手に入れた古いカメラの練習を兼ねて撮影に来ている人が多いのではないでしょうか。
練習だけならどこでもできますが、公園には花や緑があって、さらには今まで書いた多種多様な人々がいて被写体に事欠きません。
絶好の練習場です。

わたしは公園で撮影なんてと少し馬鹿にするようなところからスタートしていますが、少しずつ代々木公園のバリエーション豊かな魅力に取りつかれて、月に1回くらいのペースで来たいと思っていました。
ところが、今回のような事態になってしまい、とても心配しています。
公園を管轄するのが東京都なので対応は都の保健所などがあたっているようですが、対応が緩いようにみえてなりません。
デング熱が発症しても高熱が続くものの1週間程度で集結するのでそれほど心配はいらないと、これはパニックにならないよう先手を打ったコメントだったはずですが、それがひとり歩きして、デング熱は大したことがないとの東京都の見解に変じてしまったかのように思われます。

そのくせ報道は中途半端で、東南アジアでは死者も出ているケースがけつして少なくないことは報じていませんし、蚊を媒介とする伝染病対策に先進的なシンガポールの対応などを紹介するなどのニュースも見ません。
もちろん、必要以上に恐れることはないのですが、その必要というラインが見えてこないのは、すぐにも指針を示さない厚労省に問題があるのではと難癖のひとつも付けたくなるというものです。
乳幼児や妊婦の場合どうなるのかとか、疑いがある症状が出た場合どの医療機関にかかるべきとか、研究データはいくらでもありそうなものなのに、情報があまりに少なすぎだと思います。
代々木公園を安心して利用できるように、何が必要かを情報発信するのに自分の力を発揮する絶好の機会だと、新しい厚労大臣が考えることはないのでしょうか。
【Alpha7/Voigtlander 12.5cmF3.6 F3.6】
スポンサーサイト
thema:ペッツバール genre:写真
Voigtlander 12.5cmF3.6 | trackback(0) | comment(0) | 2014/09/03 Wed
<< 法国快10年 | home | 愛上你的眼晴 >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。