スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

馬来西亜的内馬尔

Colas 15cmF4
パハールからコタキナバルはほぼ海岸線を走るようです。
おとといブルネイに向けて走ったときは、1本山側の道を通ってしまたので、海に近い道に気付きませんでした。
そういえばさすがに地図なしで運転するのは不安だったので、コタキナバルの本屋で探したのですが、地図はないと店員に一蹴され、ツーリストインフォメーションでも渡せるものはないと無いと言われて閲覧用の地図を見せてもらって、道路が書いていない地図の付いた観光パンフレットをもらったのが唯一の頼りとなってしまいました。
もちろんレンタカーを借りる時も尋ねましたが、用意していません。

いま考えるといちばん良かったのは、携帯電話用のSIMカードを買うことで、スマートフォンにセットすればグーグルマップなりで地図を確認することは可能だったはずです。
PCを持っていっていたので、WiFiのあるカフェとか宿で地図を開いてチェックすることが可能だと考えたために、SIMカードと言う手段を見過ごしてしまいました。
初日のゲストハウスにはWiFiはなく、途中にカフェなんてあるはずもなくで、結局、WiFiを利用したのはホームステイした2泊目でした。
しかも宿を出るときに近くにWiFiが使えるところないと聞いたら、ウチで使えるよと教えてもらい、前夜確認しておくんだったと後悔しつつ、さっとPCを使ったのみでした。

神奈川県民でなければどうでもいい話ですが、今回、マレーシアでの運転に備えて二俣川にある運転試験場に国際免許を取得に行き、当地の駐車場事情が以前とはだいぶ違っているのに戸惑いました。
国際免許取得や一般の免許証更新は、通常、月から金の9時5時しかやっていなさそうなものですが、日曜も時間を短縮してオープンしているので、わざわざ仕事を休む必要はないことは知っていました。
ただし、当然のことながら、日曜はかなり混むようです。
前回ものこのこ昼頃出掛けて行って、駐車場待ちに1時間もかかったような記憶があります。
電車・バスを利用すればいいのですが、何となく面倒くさいので、終了間際なら空いているだろうと45分前くらいに着くように出向いてみたところこの読みは的中でした。

確かに空いてはいたのですが、前回の数年前に訪れたときと変わっていたのは、タダだった駐車場が有料化されていたことでした。
30分200円となっていましたが、前回、国際免許を取得した時は申請用紙の記入から受け取りまで30分くらいかかった記憶があり、1時間扱いの400円になってしまうかと観念しました。
しかし、駐車料を聴取するようになったからという訳ではないでしょうし、単に終了時間が近かったというだけかも知れませんが、申請用紙を手渡して5分ほどで国際免許が発行されたのには驚きました。
すべての手続きがスピードアップしてのでしょうか。
むかしからここの手続きは態度の悪い職員がいるうえに時間がかかると評判が悪かったのですが、今回は若い女性職員が民間企業並みの懇切丁寧対応していて、二俣川試験場は生まれ変わったかのようでした。

どうでもよいことに字数を割き過ぎましたが、パパールを出たわたしは目的も無く、車をコタキナバルに向けて走り出しました。
途中、何とかビーチリゾートの看板を発見したので、そこのバーで1缶800円もするハイネケンを飲みながら、ぼんやりビーチチェアに寝そべったりして、碧の海と白い雲を目に焼き付けます。
今日の作例はその時撮った、美しいビーチでたわむれる中年太っちょ男性ふたり組にするつもりでしたが、白い砂浜と遠くに見えているヤシの木の構図があまりにもいかにもな写真でイヤになり、こちらにしました。

この作例は、フィッシングパラダイスと書かれた看板を目当てに脇道にそれたのですが、そこは自然の入り江を利用した釣堀のようなところで、カウボーイハットのおじさんが必死にアタリを待つものの無反応と言う退屈な場所でした。
見物を諦めてさらに奥に進んでいくと、そこにも釣りをしている若者がいて、見てみようと車を停めた瞬間に釣れたぞーと大声が聞こえで、この作例をものにすることができました。
何と言う魚? グルーパー、よく釣れるの? ディス・サイズ・ノット・オーフン、とのこと。
近くにいた仲間たちが興奮して駆け寄ってきたので、やはりめったに30センチオーバーの魚は釣れないようです。
魚もすばらしいですが、わたしが作例採用した理由は、この作例ではそうは見えないかも知れませんが、彼がネイマールに似たなかなかの好青年だったということに尽きます。
そのことを言うと、少し照れながらも嬉しそうだったのは、髪形を含めて本人は意識しているからじゃあないかと密かに思ったりしてしまいました。
【Alpha7/Colas 15cmF4 F4】
スポンサーサイト
thema:ペッツバール genre:写真
Colas 15cmF4 | trackback(0) | comment(0) | 2014/08/30 Sat
<< 馬来式竹飯 | home | 就在対面 >>

Comment


Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。