厳かに、美しく

Serenar 85mmF2
【Alpha7II/Serenar 85mmF2 F2】
スポンサーサイト
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Canon Serenar 85mmF2 | trackback(0) | comment(2) | 2017/03/25 Sat

着物のカフェなんて流行りそうです

Serenar 85mmF2
【Alpha7II/Serenar 85mmF2 F2】
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Canon Serenar 85mmF2 | trackback(0) | comment(0) | 2017/03/24 Fri

金魚さんです

Serenar 85mmF2
【Alpha7II/Serenar 85mmF2 F2】
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Canon Serenar 85mmF2 | trackback(0) | comment(0) | 2017/03/23 Thu

チベット旅行の起点

Serenar 85mmF2
【Alpha7II/Serenar 85mmF2 F2】
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Canon Serenar 85mmF2 | trackback(0) | comment(0) | 2017/03/22 Wed

スピーカー装備サイクル

Serenar 85mmF2
【Alpha7II/Serenar 85mmF2 F2】
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Canon Serenar 85mmF2 | trackback(0) | comment(0) | 2017/03/21 Tue

俺のギターについてくるかい

Serenar 85mmF2
【Alpha7II/Serenar 85mmF2 F2】
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Canon Serenar 85mmF2 | trackback(0) | comment(0) | 2017/03/20 Mon

キヤノンらしくないおもしろいヤツ

Serenar 85mmF2
先日、京都の東寺を訪れたら骨董市をやっていて、広い境内いっぱいに骨董やら古道具屋らが並んでいるのがなかなかの迫力で、何気なしに覗いてみながらとても楽しい時間を過ごしました。
毎月やっているそうなので来月また訪れるつもりでしたが、堺市でも毎月蚤の市をやっていて賑わっているとの情報をもらい、我慢できずこの日曜日に出掛けてきました。
東寺の骨董市に比べると規模がはるかに小さくて、骨董度が低く新古品度が高まるし、何よりひどいのは一般の入場より1時間半前にディーラータイムというのがあると蚤の市のウェブサイトに明記してあって、好いものは業者がわれ先で持っていってしまうことまで公になっていて、これでは行く前から盛り上がりに欠けてしまいます。
予想通り欲しくなるようなものはほとんどありませんでしたが、かなり古びた小さなサイダーの栓抜きがポンと置かれていたのが目に留まり、いただいて帰りました。

蚤の市会場は仁徳天皇陵からほど近いところにあって、寄って行こうかと歩いていると駅にレンタサイクルがあったので借りて市内のあちこちを走り回ってきました。
レンタサイクルと書きましたが正式にはコミュニティサイクルという名前で、通常は市民が月額2000円程度で市内に8ヶ所あるサイクルポートでいつでも自由に自転車を借りることができるカーシェアリング自転車版のようなものを、契約者が少ないせいか観光客にも1日300円で同様に利用できるようにしたありがたい仕組みなのです。
堺市内の他のレンタサイクルより安く、上述のように返却場所はサイクルポートならどこでもよく、しかも自転車は電動アシスト付と今回のわたしの散策にはうってつけでした。
広い仁徳天皇陵を皮切りに、明治時代の駅舎が残る浜寺駅、古い木造の旧堺灯台、熊野詣の宿場だった北旅籠町、千利休ゆかりでお茶とともに発展した和菓子屋さん、チベット旅行記の河口慧海の幼少期の学び舎・清学院と廻ったので、レンタル代300円の元を取ってお釣りがじゃらじゃら出てきた感じです。

持参したキヤノン・セレナー85mmF2は1948年発売とキヤノンのレンジファインダー用レンズとしてもかなり初期のレンズです。
そのせいか、あるいは私の手に入れた個体が保存状態の悪いものだったのか、いまひとつ写りのパッとしないレンズです。
まずシャープに写る部分のサークル面積が小さく像面湾曲もあるようで、まるで19世紀のペッツバールレンズを使っているかのようでした。
前ボケは悪くなさそうですが後ボケはかなりざわつき感があってうるさいですし、それ以上に周辺がきつく流れるのが気になります。
驚きなのは、長焦点なのに周辺光量が足りないことで、レンジファインダーキヤノンのレンズの中で最も個性的な1本といえるのではないかと思います。
キヤノンは3年後に85mmF1.9をリリースしますが、こちらは打って変わって画面全体が均一でシャープ、同じ4群6枚のオピック(ダブルガウス)タイプとは思えない写りにキヤノンレンズが黄金期を迎える前夜をうかがい知ることができる欠け替えのない1本です。

明けて春分の日は、大和郡山へ散策に出掛けてきました。
和モダンファッションショーというというイベントがあって見物がてら散策してきたのですが、神社の境内に敷かれたレッドカーペットを歩くモデルさんが着物ならそれを見ているギャラリーや出店の定員さんの多くも着物を着ているという、どこを撮っても絵になるようなすばらしい催しでした。
ファッションショーに出演していたカップルの銀婚式が社殿でおこなわれ、かわいらしい巫女の舞を息遣いが聞こえるような間近で見られたのにはちょっと感動です。
神社は昨夏訪れた金魚が泳ぐ電話ボックスのカフェの真ん前でした。
あのときと同じく店の周りを走り回って怒られる息子さんを眺めながら、父親の店主がこの日は着物姿で淹れてくれたコーヒーを美味しくいただきました。

さて、本日の作例ですが、1877年(明治10年)築造の現存する日本最古の木造洋式灯台、旧堺灯台です。
埋め立てによって港の位置が沖に移ったため1968年に現役を退いたそうですが、撤去されずに放置されたのが幸いして近年になって修復保存されています。
てっぺんから煙が出ているように見えますが、これは背後にある工場の煙突から出ているものです。
堺で撮影したものにはなぜか自転車が写り込んでいるものが数枚ありましたので、堺の4枚すべてそんな作例を並べます。
前述のコミュニティサイクルに符合しておもしろいなと思いましたので。
【Alpha7II/Serenar 85mmF2 F2】
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Canon Serenar 85mmF2 | trackback(0) | comment(0) | 2017/03/19 Sun

別怕失敗

R-D1/Canon Serenar 85mmF2

八幡さまを鎌倉宮方向へ歩き、雪ノ下を過ぎたあたりに源頼朝の墓があります。
すぐ下に公園があるので、ここで休憩の予定でしたが、黄葉があまりにも見事で、次から次と人が集まってきて、休むどころではありませんでした。
わたしも撮影組に加わりましたが、人が多く、中望遠を起用する絶好の機会です。
人の合間を縫って数枚撮りましたが、失敗を恐れてF4に絞っているのと、好みよりややオーバー露出で面白みのない結果に終わりました。
上の方の葉の描写は素晴しいものなのですが…。
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Canon Serenar 85mmF2 | trackback(0) | comment(0) | 2006/12/05 Tue
| home |