スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

古跡

R-D1/W-Nikkor・C 35mm F2.5

目久尻からは少々離れますが、地図を見ると海老名に史跡扱いで国分寺跡というところがあります。
前から気になっていたので、出掛けてみました。
しかし、さすが「跡」というだけあって、なんにもありません。
いえ、よく探せば案内等はあったはずですが、意外とこのあたりは交通量があって車が停めにくく、そそくさと退散しました。
悠然と立つ三本杉が歴史を物語るもののようにも感じましたが、近くで見るとほっそりしていて、若木のようにしか見えません。
とりあえず撮影。しかし、がっくりが画面に出ていて、傾いてしまっていました。
スポンサーサイト
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
W-Nikkor・C 35mmF2.5 | trackback(0) | comment(0) | 2006/12/26 Tue

聖誕前夜好!

R-D1/W-Nikkor・C 35mm F2.5

ハッピー・クリスマス! 多くの人にとっては幸せな日ですが、わたしにとっては、ちょっとだけ悲しい別れがありました。
今後の予算の都合で実入りが必要になり、このニッコールの35mmF2.5を手放すことになってしまったのです。
むかし手に入れたF1.8という高価なレンズがありましたので、どちらか1本を里子にという感じです。

開放から画面全体にシャープな写りというイメージでしたが、確かに中心部は光源をも的確に捉えているものの、周辺に向かうにつれてコマが発生しているのがよく分かります。
どのくらい絞ればそれが消えるのかは、残念ながらテストすることなく、親元から旅立ってしまうことになりそうです。
(無断で通りがかりの余所様のお宅を撮影していることは、どうかご容赦ください)
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
W-Nikkor・C 35mmF2.5 | trackback(0) | comment(0) | 2006/12/24 Sun

必須再確認

R-D1/W-Nikkor・C 35mm F2.5

F3.5 のズマロンをもとに設計して、そのズマロンを超えたという評価の高いレンズです。
確かに開放ながらピントがあっている部分がかなりシャープで、適度な立体感もあって、やや絞った標準レンズの撮影のような結果に思えます。
しかしなにより感じるのが背後がかすかに渦巻き状にボケでいるようです。
もう少し手前に背景を置いて、再度この点を確認しなくてはなりません。

目久尻のアジサイはまだまだこれから、といった感じでした。
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
W-Nikkor・C 35mmF2.5 | trackback(0) | comment(0) | 2006/06/21 Wed
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。