スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

一切都縦~②敬礼

R-D1/Sun Telephoto 135mmF3.5
昨年末くらいでしたか、サン工機の 9cmF4 というレンズを入手しました。
そのとき、一般的なサン工機 9cmF4 とはいくつかの違いがあることを発見し、シリアル番号が XXX001 だったことからプロトタイプに違いないと興奮しました。

それから約半年、同じカメラ屋のカタログに今度は Telephoto 13.5cmF3.5 というレンズが出ていました。
前回同様格安です。
さっそくオーダーして届いたレンズを見ましたが、今回はさすがにシリアル番号も平凡で、どうも普通に製造されていたものだろうと思われました。
そういえば、"LEICA COPIES"にも出ていたはずだと眺めてみると、あるにはありますが、記載は F3.5 ではなく F3.8 となっています。
調べてみると、もともと F3.8 で製造されていたが、一部 F3.5 も存在するらしいとする資料もありました。
いずれにしても、希少性のあるレンズではあるようです。
というより、サン工機のレンズを2本も持っていることがすでに珍しいのではないかと自慢したくなります。
と言いつつ、もう1本持っているのですが…。
しかし世にはさらにすごい人がいるもので、幻の Sun Sophia 5cmF2 を所有されている方がいらっしゃるようです(このレンズの詳細は年内発売予定のライカマウントレンズ関連の書籍に掲載されるらしいとの極秘情報入手!)。

せっかくの珍レンズですが、なかなかうまく使えません。
13.5cm はフルサイズ換算で 200mm くらいですが、まずR-D1ではフレームがありません。
90mm でたいぶ慣れたつもりになっていましたが、やはり勝手は違いました。

日本丸のボランティア・クルーに2名の美女が並んでいるのを発見しましたが、ピンポケと中途半端な距離で、撮影時の感動が甦りません。
あと望遠にしばしば見られる鏡筒内の内面反射でしょうか、コントラストの低下が気になります。
この後乗船して、船内を見学して歩くのですが、こうなるともう 13.5cm の出番はありません。
機会をつくって、積極的にこの焦点距離を使えるようにしなくてはいけません。
スポンサーサイト
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Sun Opt.Telephoto 13.5cmF3.5 | trackback(0) | comment(2) | 2008/09/17 Wed

一切都縦~①陽傘

R-D1/Sun Telephoto 135mmF3.5
自分で声をかけておきながら、ほとんど ksmt さんに案内されるかっこうで、久々に横浜を歩いてきました。
好天とはいえなかったのですが、スタートの桜木町駅からすごい人出でちょっと驚きました。
秋の始まり、という感じなのでしょうね。

晴れてはいないし、ましてや雨なんか降っていないのに、傘を差しているご夫人を後から失礼しました。
高価そうに見える傘でしたが、思い切り高くかかげて、なかなかポーズがきまっています。
何気なく撮ってしまいましたが、背景を含めて昭和初期の風情でしたので、たまにはR-D1のモノクロモードなんかを使ってみてもよかったかなと考えたりしています。
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Sun Opt.Telephoto 13.5cmF3.5 | trackback(0) | comment(2) | 2008/09/16 Tue
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。