スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

屋子曲線

R-D1/Nikkor-Q・C 135mm F3.5

地図上の目立たない位置に菅原社という神社がありました。
実際に近くを歩いても、やはり場所はかなり地味で、思わず通り過ぎてしまうような所でした。
しかし、立ち入ると無人ながらも電灯が点いていて、日々訪れる人がいる様子です。
菅原ですから、道真ゆかりということで、学問の神様のようです。
それと関係あるのか隣の空き地に寺子屋風建物があって、一瞬心ときめきます。
しかし、近づくと何年も人が立ち入った気配のないような小屋でがっかりです。
その傍らの小さな祠をくもり望遠で撮りました。
解像度高いニッコールの片鱗はありますが、得意の発色は期待できません。
でも、屋根にちょっとだけ当たった光に、質感とか重量感のようなものは描写されているように感じます。
スポンサーサイト
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Nikkor-Q・C 13.5cmF3.5 | trackback(0) | comment(0) | 2007/08/02 Thu
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。