スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

一只謎鳥

R-D1/Zeiss Sonnar 13.5cmF4(Contax)

公園の湿地地帯に、初めて目にする不思議な鳥がたたずんでいました。
鴨にえさをあげていた女性によれば、ここしばらくこのあたりに住み着いているとのこと。
「サギの一種ですかねぇ」「真っ白いのはよく見ますが、こんな羽のははじめて見ますねぇ」「ひとりっきりですかねぇ」「つがいじゃあないわねぇ」…
素人同士の会話は要領を得ません。
よく見るサギに較べると、体高があるようですし、羽にブルーグレーの模様があるのが、最大の特徴と思われます。

サギもそうですが、この鳥もちょっとでも接近の素振りを見せると、警戒してばたばたと飛んでいってしまいます。
たまたま持ち合わせのゾナー135mmが、ちょうどよいフレーミングになりました。
写真を見て、プチ釧路湿原といったら、やはり失言ということになってしまいますか。
スポンサーサイト
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Zeiss Sonnar 13.5cmF4(Contax) | trackback(0) | comment(0) | 2007/05/02 Wed

黒塗飾

R-D1/Zeiss Sonnar 13.5cmF4(Contax)

施設の敷地内に「神秘島」というアミューズメントパークがありました。
何か心くすぐる名前ですが、何のことはない、小型遊園地です。
ですがそこは中国、けっこう大きなホールがあって、表演と呼ばれるステージがありました。
氷の世界の妖精のストーリーでしょうか、笑顔が素敵です。

先月購入したコンタックス=ライカ・アダプターを生かすべく、コンタックス・マウントの13.5センチ・ゾナーを入手しました。
かっこう好さからブラックペイント&ニッケルの最初期タイプを選択しましたが、真鍮製で重さが堪えます。
しかし、75年前のノンコートレンズとは思えない、解像力とコントラストには驚きです。
thema:ライカ・マウント・レンズ genre:写真
Zeiss Sonnar 13.5cmF4(Contax) | trackback(0) | comment(0) | 2007/04/10 Tue
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。